スリムビュートの置き換えダイエット効果はちょっと違う!?

 

スリムビュートは、しっかりとした食生活で継続する置き換えダイエットを実践し、ボディメイクを時間をかけて成功させてくれる、ダイエットサポートドリンク。

 

スリムビュートは完全な断食置き換えではなく、食生活に取り入れることで、あなたのダイエットをより成功しやすくしてくれますよ♪

 

置き換えダイエットにも挑戦したけど・・・あまり効果がなかった、とか、効果が続かなかった、とお考えなら、その理由を解く鍵はスリムビュートにあります。

 

 

スリムビュートは「続ける」置き換えダイエット

 

 

スリムビュートは、いわゆる「赤い青汁」。「汁」なのに「赤い」というのも妙な話ですが、しっかりとクマザサやケールと言った、一般的な青汁の原料もしっかりと配合しています。

 

その上で、赤いフルーツはもちろん、様々な代謝をサポートするビタミンやミネラル類、さらには、特許成分となる「ダイエットサポート成分」を配合したドリンク。

 

スリムビュートの一番の違いは、「短期間の断食」で置き換えダイエットをするのではなく、「日々の食生活に取り入れて、継続して行く」という置き換えダイエットの方法なのです。

 

置き換えドリンクである「スリムビュート」を、カロリー調整の為に利用したり、日々の食生活で「余分なものを残しすぎない」ために使ったりする。

 

それができるのがスリムビュート、というわけです。

具体的にはどういうことでしょうか。

 

 

スリムビュートは糖質の吸収を抑え、代謝させ、排出します。

 

 

スリムビュートが、「継続する置き換えダイエット」の青汁だというのは、どういうことでしょうか。普通置き換えダイエットというと、短期間の断食の間飲み続けるだったり、酵素ドリンクを取り入れながら、朝食代わりに飲んだり、とかです。

 

でも、スリムビュートはちょっと違います。スリムビュートは「食事とともに」ある、青汁と言えます。もちろん、朝食置き換えとかに使ってもOKです。

 

その理由は、3つの特許成分。「フォースリーン・ガーシトリン・バイオペリン」。この3つが、「糖質の吸収を抑え、脂肪分解を促して代謝させ、血流を促して排出する」作用を司る3つの成分です。

 

これは、「食事を減らすことは最小限にしながら、しっかりと栄養を動かし、余分に取りやすい糖質はカットする」という性質があるということ。

 

つまりは、「食事の代わり」のドリンクではなく、「食事の余剰を省いて、効率を上げる」作用が期待されている訳ですね。

 

実はダイエットは、食事制限やいっときの置き換えで「糖」を制限すると、「筋肉が分解」されてしまいます。これが怖くて、一瞬細くなるように思えるのですが、「基礎代謝量」が減って燃焼しない身体になってしまうので、その後リバウンドしてしまうんです。

 

「使う量より食べた分が多く」なり、全て脂肪になってしまうんですね。だから、全く食べないのはだめ。特にタンパク質や野菜の繊維、ビタミンなどは必須と言えます。

 

でもそれだと味気ないし、「糖」は少しでも食べたいじゃないですか(笑)。

これは心理的なものだと思います。女性に糖は必要です(笑)。

 

だったら、「糖質の吸収を制限してくれる」成分で「摂り過ぎを防いで流しちゃう」のが有用だというわけ。そこで、「青汁原料」の食物繊維が活躍してくれます

 

 

スリムビュートは置き換えダイエットではなく「食生活の改善」をサポート

 

スリムビュートの公式サイトにも書いてありますが、「基礎代謝が減っては意味がない」のが、ダイエットの本質。いっときの断食や置き換えでは意味がなく、本当にダイエットの為に必要なことは「継続的な食生活の改善」です。

 

しかも、酵素ドリンクに沢山酵素が入っていても、それって代謝や吸収になんか関係するの?という、ドンズバの本質を投げかけています(笑)。

 

スリムビュートは、そうした「イメージ」の成分ではなく、しっかりと機能性のある成分を選んで、かつ特許成分を配合したりして、「過剰なカロリー摂取や栄養のかたより」を是正して、かつ余分な物を排出してくれる、「ダイエットサポートドリンク」と言えるでしょう。

 

しかも今なら、定期コース初回680円で一ヶ月分のお試しができます。

 

一応定期コースですが、回数縛りはなく、しかもWEBで24時間解約できるそうです。これはスリムビュートの自信の現れ、でしょうか。

 

最近流行りのマッスルサプリで筋肉をつけても、食事を変えなければ「上げ底」になってゴツくなるだけ(笑)。だから糖質制限との併用が良い、と言っている訳ですが、糖質を「我慢する」のではなく、「吸収されにくくして、代謝と燃焼を高める」方が、よっぽど簡単ですし楽です。

 

糖も全く取れない訳ではないので、心理的にも健康を保てますよ。

 

他にも、「ふーん、そうそう」という納得のダイエットトピック満載なので、一度公式サイトで成分やレシピの例、取り入れ方の工夫例などもあるので、見てみてはいかがでしょうか?

 

こちら。

 

↓ ↓ ↓