キレマッスル効果的な飲むタイミング|キレマッスルは朝晩前後いつが効果的?

キレマッスルの効果的な飲むタイミングとは?

 

キレマッスルは、必須アミノ酸を豊富に配合し、筋肉生成シグナルを活性化するHMBをメインとしたbodyメイクサプリ。今年の夏こそダイエット!とか、今の体やシルエットを変えて、もっとかっこよくなりたい!とか。

 

いろいろな期待を背負ってキレマッスルを検討されているかと思います。

 

ですが、ネット上には「キレマッスル 効果なし」みたいな検索語がいっぱい出てきます(笑)。それもそのはず、キレマッスルは、ただ飲んで普通に生活をしていてもさほど効果的とは言えません。それだと非常にもったいないんですね。

 

では、どのように使うのがキレマッスルの効果的な飲み方、飲むタイミングと言えるのでしょうか。

 

キレマッスルの効果をしっかり理解しましょう!

 

キレマッスルには、筋肉生成を促す作用と、血流を促進して栄養を流し、身体の代謝を上げ、燃焼をサポートしよう、という作用と、概ね2つの効果を設計されています。

 

ですが、メインはやっぱり「筋肉生成」機能ですよね。その主役が「HMB」です。

 

HMBにも2つの役割がありますそれは、

 

  1. 筋肉の、生成促進作用!・・・「筋肉を作れ!」と脳に指示
  2. 筋肉の、分解抑制作用!・・・「筋肉を守れ!分解するな!」と脳に指示

 

すごい簡単に言うと、この2つと言われています。

要するに「もっと筋肉を大事に!」という感じです。

 

この2つ、それぞれ相反する作用をしますから、タイミングを間違えると上手く機能しません。そして、「運動で筋肉にダメージを与える」ことが大前提。ダメージした筋肉に、HMBを与える事で、「筋肉を作れ!」という指令を活発煮出します。

 

ですから、飲んでいるだけでは何も変化は現れないんですね。

 

部活とか、スポーツジム、サイクリング、ジョギングやウォーキングなどされている方はもちろん、お仕事や家事育児でハードに活動されている方でも、HMBを取り入れれば色々な形で活用できます。是非活用してほしいです。

 

キレマッスルの効果的な飲むタイミングとは?

 

 

キレマッスルだけでなく、HMBやプロテインを飲むタイミングは諸説あって、最終的には個人の身体との相性とかになります。運動状態も、筋肉の状態も人によって全然違いますからね。

 

一応基本的には、「必要が生じた時に、血中にHMBを満たしておく」のがコツ。

 

さらには、シグナルを活性化するためには、合わせて「炭水化物」の摂取も効果的だとか。筋肉生成シグナルが猛烈に回転しだすんですね。

 

もちろん、大量に食べなくてOK。バナナとか、甘い味のプロテインとかもいいですね。

 

さて、問題は、「HMBをいつ飲むか」。

 

私個人の見解としては、「トレーニング中から直後」というのが1つのおすすめ。

 

その理由は、ダメージを与えた筋肉が「アミノ酸ほしい・・・」ってなったときに、すぐに供給できるようにしてやる。そうする事で、爆発的な回復力で筋肉生成を促してほしいから。

 

ただ、HMBには「筋肉分解を抑制する効果」も認められています。

 

これはどういうことかというと、「糖新生に対抗する」ということ。わかりませんよね(笑)。つまりは、HMBが、筋肉を一時的に強化補修し、分解を避けるべく維持させようと働く感じ。抗疲労、抗筋肉分解とでもいいましょうか。

 

スポーツで言えば試合前だとか、ハードな運動の前であれば、HMBを「運動前」に取っておけば、いつも以上のポテンシャルが出せたりする場合もあるそうですね。

 

ですが「筋肉を増やして脂肪を減らしたい」「筋肉をつけたかっこいい身体にしたい」という方は、それをやってしまうと筋肉がダメージしないので。

 

それから考えると、あんまり早めに飲んでもダメ、という訳。大体代謝して体に回るまで、1時間ぐらいはかかるそうですから、トレーニング「中」に飲めば、終わるぐらいにはHMBが周り始めてるかな、と。

 

筋肉がダメージしない、ということは、回復力もおおきく働かないので、筋肉生成効果が弱まってしまう場合が、少なくともあり得る、そうです。

 

ですから、身体に筋肉を増やしたい、「生成促進効果」がほしい人は、「トレーニング前」ではなくて、「トレーニング中、もしくは直後」がおすすめな訳です。

 

筋肉と体が追い込まれた時にHMBとタンパク質・炭水化物で超回復!

 

ちょっとむずかしくなってしまいましたが、キレマッスルは、とにかく「ダイエット」や「筋肉増強」「ビルドアップ」目的で利用する方が多いと思います。

 

そういう方は「体がダメージした時、超回復するように」というイメージで使って、筋肉量を増やしていった方がいいでしょう。

 

筋トレやトレーニングをしていない日とか、通勤、家事、学校の体育位の平均的な活動の人でも、基本的にはキレマッスルを飲んで、日々のちょっとした筋疲労も、爆発的な回復力で筋肉に変えていけますから、少しずつの積み上げでも、2,3ヶ月やれば、確実にシルエットは変わってくると思います。

 

結果的に筋肉量が増えていけば、最初はゴツくなりますが、「基礎代謝量」が増えますので、カロリー消費量が増えて、結果的には「燃焼ボディ」になっていけるはず。

 

そのために大事なことは、「キレマッスル飲んでるからといって暴飲暴食しないこと」が結構大事(笑)。本当は、糖質制限なども並行したほうが、効果は早いと思います。

 

それと、続ける事ですね。

 

続けていくには、お金がかかる!という意味では、実質1ヶ月分が無料になるキャンペーンは是非エントリーしておくのがおすすめ。

 

期間限定、人数制限ありですから、まだチェックされてない方は、早めにチェックされる事をおすすめしますよ♪

 

↓ ↓ ↓